フィッシング(海釣り)

スポンサーリンク

釣りに関する基本的なこと

簡単な釣りの始め方から釣りに関する基本的なことが理解できる。

目次

 

 

1

 

四季によって狙う魚が変わる

海の魚にも四季があり季節によって釣れる魚が変わってきます。水温の低い冬を好む魚や、暑い夏を好む魚など色々。魚には旬の季節があり、脂がのる一番良い時期です。この一番良い時期に魚を釣って食べるのも四季を楽しみ味わうのも醍醐味の一つです。

下の表が、その時期に釣れる旬の魚となります。

防波堤と磯から釣れる魚で、場所によって多少は釣れる魚も変わってきます。

 

いろいろな釣り方

海釣りでは、釣れる魚の種類が多いため釣り方もいろいろあります。

狙う魚種に合わせた釣り方をする。これが基本となります。種類は多数ありますが、防波堤釣りで簡単手軽な定番の仕掛け4種類

「サビキ釣り」・「投げ釣り」・「ウキ釣り」・「胴突き落とし込み釣り」を紹介します。

サビキ釣り仕掛け

アジや、イワシなど小型の魚は「サビキ釣り」が定番仕掛けです。

針が多く付いているため、数釣りに適しています。また針にエサを付けなくても釣れるため楽に釣れます。
エサは一番下のカゴに入れて釣ります。魚が掛かると竿が曲がりグイグイ引くため、魚の引きを楽しめます。

 

投げ釣り仕掛け(ちょい投げ)

南紀地方では主にシロギス・ハゼ・コチなどを狙う「投げ釣り」。

あまり遠くまで投げずにちょいと投げる釣りなので「ちょい投げ」とも言われています。

 

 

ウキ釣りやサビキ釣りでは届かないポイントまで投げれる為、上手く投げれた時は爽快です。釣れるポイントを探りながらの釣りになります。どこがよく釣れるのか探しながら釣るのも楽しみの一つです。

海底にいる魚が釣れます。

※底が砂地のポイントを選んでください。頻繁に根に掛かり仕掛けが切れる事もあります。

小物ウキ釣り仕掛け

ウキ釣りはグレ・アイゴ・ベラ・アジなどの小型の魚など多くの魚種が狙えます。

この仕掛けはリールがないため、ウキが沈めば竿を上げるだけ。とてもシンプルな仕掛けです。

スポンサーリンク

 

マキエサなしでも魚がいれば釣れますが、マキエサを撒いて魚を寄せたほうが効果的でよく釣れる事があります。

主に上層~中層にいる魚が釣れます。

胴突き仕掛け

堤防の際にいる魚や障害物や割れ目に隠れている魚が釣れます。

南紀地方だと主に根魚のカサゴ(ガシラ)、ベラ、カワハギ、ネンブツダイなどいろいろ釣れます。

 

竿先がブルブルと動くと魚がエサを食べています。その時に竿を上げてやると掛かります。これもシンプルな仕掛けでアタリが分かり始めると簡単に釣れます。

 

釣り場にもいろいろある

釣れる魚の種類が多いため釣り方もいろいろ、海では釣り場所がいろいろあります。大きく分けて防波堤・砂浜・磯などあり、釣れる魚もその時々で変わります。

防波堤(堤防・漁港)

ファミリー・入門者の方からベテランの方まで、手軽に楽しめる釣り場です。

防波堤は見ての通り、足場がよく釣り易い場所です。座ってのんびりもできます。四季折々、回遊してくる小魚を狙ったり、時には大物も釣れたり魚種が豊富です。なかなか釣れない日もありますが、それも釣りの面白いところです。

防波堤は比較的、車を駐車できるスペースがありマナーさえ守れば、ほとんどの場所が駐車料金かかりません。入場料などもないため行くのは基本無料です。

砂浜

砂浜も手軽に釣りが楽しめます。主に投げ釣りをする方が多いですが、近年ではイカ釣り・チヌ釣り・遠投カゴ釣り・ルアーで青物釣り・サヨリ釣りなど場所や季節によって、いろいろ釣れる様になってきています。

砂浜は広く爽快で波の音も聞けるため癒し効果もあり。投げ釣りはキス(シロギス)狙いの方が多いですね。他には大物狙いで仕掛けや竿を太くして狙う方もいます。

川の河口ポイントも良い釣り場ポイントとなります。河口周辺は魚のエサが集まりやすいため、魚たちも集まってきます。意外と釣れる魚種も豊富です。ルアーで小型の回遊魚狙ったり、ウキのエサ釣りでも魚狙えますし、投げ釣りでも狙えます。

磯釣り(地磯・沖磯)

地磯は陸つづきなので歩いて行ける釣り場です。防波堤などとまた雰囲気が違い「いかにも釣れそう」と思うような場所も多くあります。

地磯

ただし無料でいけますが釣り道具など荷物が重たいので遠いポイントは疲れます。荷物を背負う道具(背負子・しょいこ)を使えば登山気分でいけるのでわりと楽しいかも?

沖磯

沖磯へは歩いていけないため、船で渡してもらいます。有料になりますが、魚影が濃くよく釣れる事もあります。

地磯とはまた違い、本格的な磯釣り気分が味わえます。周りも全て海で爽快感があります。磯釣りに慣れてきたら一度挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク