花粉症グッズ

意外と知らない花粉症の知識!

意外と知らない花粉症の知識! 花粉症の症状には主にくしゃみ・鼻みず・鼻づまりがあります。その中でも見逃されがちなのが鼻づまりです。花粉症患者の約9割に鼻づまりの症状があるといわれています。花粉症をよく理解し、早めに対策をしてシーズンを快適に乗り切りましょう。

花粉症は、
スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患の一つです。特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて、毎年、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状で多くの人を悩ませています。日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされています。

花粉症対策グッズ通販サイトです。

花粉症対策グッズ通販サイト

花粉症と風邪の違いとは!?

国民病ともいわれている「花粉症」ですが、初めて症状が出たとき、最初は花粉症だと気付かない人が多いものです。その原因が、花粉症の症状にあります。花粉症の症状は風邪をひいた時の症状とよく似ているため、症状が出ても風邪だと思い込み、後になって「実は花粉症だった」と気付く人が多いのです。

くしゃみ・鼻水・鼻づまりは花粉症の典型的な症状で、花粉症の三徴ともいわれています。しかし、この3つの症状は風邪を引いたときにも起こりますよね。これらの共通する症状が、花粉症と風邪を紛らわしくさせてしまっているのです。
花粉症と風邪では治療方法も薬も違います。そのため、まずは自分の症状が花粉症なのか風邪なのかどちらなのかを知ることが必要です。

疑わしい症状があったときには、耳鼻咽喉科か内科の受診します。耳鼻咽喉科はその名の通り耳や鼻・咽喉のスペシャリストで、また内科はアレルギー科などがあるようにアレルギー性鼻炎だけではなく、気管支ぜんそくなどアレルギーに関する全般の治療を行っています。

治療・処置までを望むのであれば、花粉症の受診はやはり専門的な設備を持つ耳鼻咽喉科の方がよいかもしれません。