山飯…棒ラーメン

スポンサーリンク

荷物のカサを減らしたい登山者に好まれています。たくさんの味が発売されています。ただ、注意しないと山では ”ドロドロになりやすい”という難点があります。水は十分に、そして常に高温で調理する必要があります。

マルタイの棒ラーメン

標高が高めのところでは避けたほうが無難です。

マルタイラーメン 164g×10袋 

あおさ

あおさや乾燥わかめなら、残っても家で味噌汁やうどんに使えるし、長持ちするのが良い点です。面倒ですが小袋に入れていきます。

伊勢乾物のあおさ 12g×2袋 

スポンサーリンク

乾燥ネギ

乾燥九条ねぎ 6g×6袋 

棒ラーメンの作り方のポイント

① アルミ鍋の場合、左手に軍手をはめます。ヤケド防止以外に、鍋敷きになったりとっさの雑巾になったりと活躍します。軍手は片方で十分です。

② 棒ラーメンをうまく作るコツは常に高温を保つことです。

③ 3分経ったらスープとすべての材料を一気に入れてできあがり。これは1人分です。マルタイ棒ラーメンの麺は、ノンフライ・ストレートです。

トップページに戻る

スポンサーリンク