サスペンション


サスペンション役目、交換のメリット・デメリット

サスペンションは自動車の基本動作である『走行』『右左折』『停止』の性能を高めてくれるパーツです。

1.車高を変える目的でサスペンションを交換

★メリット

車高を下げることにより、タイヤと車体との間隔を狭くして一体感をだすことでドレスアップ効果が得られます。
また、コーナリングでラインをしっかりキープできるので、高速道路での車線変更のような場合でも安定して行えます。さらに、ブレーキ時の制動力も良くなります。

★デメリット

車高を下げたことにより、コイルスプリングがギュッと硬くなるので地面からの衝撃を受けやすくなります。
さらに、足回りのパーツに負荷が多くかかるため、車体の寿命も短くなります。

2.ハンドリングの向上を目的にサスペンションを交換

★メリット

コイルスプリングを固いものに交換することにより、車の踏ん張りが強くなり、加速時のコーナリングもスムーズになります。
また、車高が高い車は不安定なため、交換することにより、足回りを引き締めて安定させることができるので、安全性もアップします。

★デメリット

地面からの衝撃を受けやすくなるので、車体や体への負荷が増えてきます。

3.乗り心地の回復を目的としてサスペンションを交換

★メリット

サスペンションのダンパーというパーツの中のオイルの劣化により、長距離を走行するにつれてサスペンションの衝撃の吸収力が弱くなってしまいます。
これは、サスペンションを交換することによって吸収力を復活させることができ、乗り心地を回復させることができます。

★デメリット

サスペンションの機能を回復させるだけですので、デメリットとは、ありません。

クルマサスペンション専門通販サイト

サスペンション交換時の注意

サスペンションは車種によって変わるので、同じ車種であっても取り付ける種類が異なることがあります。車の特徴をしっかり把握した上でサスペンションを選択しましょう。

サスペンションひとつにおいても、のんびり走るのが好きな人、スピードを出すのが好きな人、それぞれに合った、快適なドライブを楽しめるようになります。