食してはいけない魚

スポンサーリンク

毒を持った魚

フグ類【触っても大丈夫ですが、食べると危険な魚】

フグ類の魚はほとんどが毒をもっています。主に卵巣、肝臓など。
絶対に自分で調理して食べないよう注意。南紀地方でよく釣れるフグは クサフグ・ヒガンフグ・キタマクラなど。

スポンサーリンク

 

ソウシハギ

近年、南紀地方でもみかける魚でフグの70倍の毒があり、食べると超危険です。
模様が出ている(写真上)のは、すぐに分かりますが、模様が薄いソウシハギ(写真下)は、ウマズラハギやウスバハギと間違える事もあるので要注意。
触っても刺されないので大丈夫ですが食べたらアウト!

 

アオブダイ

内臓に毒があり、食べると中毒死する場合があります。食べている地域もあるようですが、食べない方が無難です。

 

 

スポンサーリンク