登山の楽しみ方

スポンサーリンク

はじめに

登山を初めたいのだけれど、まず何をしたら良いのかわからない、どの山に登ったら良いのかわからない、と言う人がいると思います。

登山をしたいのだけれど登りたい山は決まっていない、でも自分のレベルにあった山に登りたい、と言う様な感じでした。本屋に行っても山の名前すらわからず帰ってきた。

不安があるかもしれませんが、思い切って始めてしまえば登山をすると言う感覚は自然とわかってきます。もちろん初めての場合は経験者の人と登山をするのがベストですが、周りに経験者がいない場合は、初心者でも安全な、簡単な登山から始めると良いでしょう。

山の選び方や計画と準備のやり方を紹介します。足らない事もあるかもしれませんが、同じ様な進め方をすれば初めての登山もきっとうまくいくと思います。

経験者を探す

経験者の人と一緒に登山をするのが一番です。安全と言う事もありますし、一緒に行けば初心者同士で行くよりも、登山の知識を多く身につけられるでしょう。

登山の経験者が周りにいない場合は、インターネットを活用して登山経験者の方を探してみましょう。登山を始めたばかりの人たちが集まってワイワイ話し合っている”コミュニティ(集まり)”のような所もあります。

登山経験者の方が ”登山を一緒にしませんか?初心者の方でもかまいません” と登山仲間を探している場合もあります。気があいそうであれば声をかけてみるのも良いでしょう。

信頼のおけそうな人を探し、充分に連絡を取り合う様心がけましょう。

スポンサーリンク

登山ツアーに参加する

登山ツアーに参加すると言う方法もあります。登山ツアーでは旅行のツアーと同様に何名か人を募り、添乗員やガイドと共に登山をします。

登山ツアーの良い点は、貸切バスで現地まで乗り入れているので、ひとりで電車乗って高いバスを乗るよりも安い、時間のロスもなく、効率的に組まれている、などでしょう。

何回か行けば登山の雰囲気もわかり、持ち物や食べ物など周りの人の様子を見て知ることがあります。またわからないことがあれば添乗員やガイドの方に質問することができますし、 気の合う登山仲間を見つけることが出来ると思います。

ただし団体行動をするツアー登山ではそれなりの難しさもあります。

ひとつはペースの問題。ツアー登山ではしっかりと時間が決まっているので、ペースを遅らせるわけにはいきません。がんばってついて行こうとするためにへばってしまうこともあるのです。

休憩したくても自分の都合だけではなかなか休憩できません。ですので登山ツアーを利用する際には、初心者を対象としたツアーを選ぶようにしましょう。またツアーの行程を調べ、標高差が少なく行程時間も短いものを選びましょう。

登山の人数は?

一人で登山をしたいと言う人もいるかも知れませんが、単独登山では足首を軽くひねっただけでも遭難につながりかねません。最低でも一人の同行者がいた方が安心して山を歩けます。友人や家族を誘って一緒に登山をするようにしましょう。

トップページに戻る

 

スポンサーリンク